採用情報
神谷 佑之介

神谷 佑之介

入社5年目
設備事業部

設備システム科卒業

自分の仕事に関しての長所短所を理解し、仕事に生かし伸ばしていく。
短所はそのままにせず、改善し直していく。
この事を常日頃から意識する。

MEMBER

主な業務

お客様・他業者との現場進行で必要な打合せ
現場に携わる業者の方は自分達以外にもいます。
 他業種の方との打合せを疎かにしていると、現場がスムーズに進まなくなり、決まりごとがうまく決められなかったりします。
 現場をスムーズに進めていくうえで打合せは、自分の現場管理の仕事のひとつの業務としています。
設備設計
建物には必要となってくるのが衛生設備、簡単に言うと水道・トイレ、空調設備、エアコン等です。
これらのものは建物内を快適に過ごす上で必要なものです、大まかにこの設備の建物内における配置、設置場所を考えたり、設置するのに必要なもの等発注したりするのも私たちの仕事です。
現場の監修
設計したものを自分達が設置したりするのではなく、業者(下請け)に依頼し設置等していただきます。
 その業者さんが作業しやすいよう日程を組んだり、指示したりする事も私たちの仕事です。
失敗することを恐れて仕事をしない、何事も挑戦してみる。
先のことを考えて行動する。
Q1入社を決めた理由・背景は?
私が入社を決めた理由としては、会社の2つ上の先輩が私が在学中、学校に企業説明会を開き、林工業がどのような会社なのか、仕事内容としてはどのような仕事をするのかを、学生の時の僕でも分かりやすく、説明していただきました。
この説明会を聞いて、私が自分の任された事に責任を持てる、すごくやりがいのある仕事だと思いました。
就職先を担任の先生と決める際にも、林工業を勧めていただき、入社を決めさせていただきました。
Q2林工業の魅力は?
林工業の魅力は『助け合い』です。
私が今所属している部署の先輩、上司の方々は、厳しいところもありますが、困ったことがあったら親身になって一緒に解決してくださったり、悩んだりした時は必ず相談に乗っていただけます。
全員が助け合いの心を持ち関わってくれます。
 そうした組織風土が林工業の強みであり、魅力だと思います。
Q3仕事の醍醐味は?
現場監督という仕事は1年や2年で覚えられるような仕事ではありません。
しかし、年数を重ねできる事も増え、色々な経験をし、視野が広がり自身の成長を感じられたときに、大きなやりがいを感じます。
そのような事を繰り返し、自分1人でできるようになったときの達成感は計り知れないものだと思います。
Q4心に残るエピソードは?
入社して1年目の時にお世話になった方に、何年か後に久しぶりお会いしたときに、「頼もしくなった、雰囲気が変わった」などのお褒めの言葉をたくさんいただいた時は、すごく嬉しいと同時に、自分自身も成長しているのだと実感しました。
Q5仕事を通じて成し遂げたいことは?
今自分は先輩や上司の方々の支えがあって仕事をしています。
いつか自分が支える立場になって、自分になら任せてもいいと思われるような人に成長し、仕事の成長だけでなく、普段の人としても成長できるよう頑張りたい。
Q6学生の皆様へ
就職活動を経験した私が言えることは、就職先は豊富にあり、色々な職種があります。
今自分が学んでいることを生かせる仕事、自分がやりたいと思っている仕事、色々な考えが出てきます。
林工業は人として成長したい、責任を持って仕事したい等、自分の力が試される職場です。
私自身まだまだ未熟なので、是非林工業に就職していただき、一緒に成長していきましょう。

Private Time

趣味はドライブ、写真は友人や家族と外へ出かけるときに乗る車です!
この車に乗り、海辺や山道など走るととても気持ちがいいです!
スピードの出しすぎには注意しています。

MEMBER
メンバーの声

氏家 智輝

入社7年目

水環境事業部

詳細を見る

神谷 佑之介

入社5年目

設備事業部

詳細を見る

森本 靖也

入社1年目

水環境事業部

詳細を見る

豊田 雄資

入社1年目

総務部

詳細を見る

小縣 真登

入社1年目

営業部

詳細を見る

採用情報トップ

Copyright ©林工業株式会社
All Rights Reserved.